1日24時間、1440分、86400秒
 
 
この時間の使い方を考えたこと、ありますか?
 
 
片づけが苦手な人に多い傾向として
「時間の使い方」
が下手な人が多い。
 
 
昔の自分を思い返しても、「使い方、下手だなー」って思うことがいっぱいあります。
 
 
全部、自分がやりたいことを
やる時間にするために、
いろんな時間の使い方を見直しています。
 
 
そして、ご新規のお客様とお電話でお悩みをお伺いしていると、やはり1日の時間の使い方が上手く行っていない様子が見受けられます。
 
 
今までにできなかったことを、「やろう!」と思ったら次の3つの方法が考えられます。
 
 
1,睡眠時間を減らしてでも、やりたいコトをやる。
 
 
2,今までの時間の使い方を変えずに、自分が抱えているコトを任せるために協力を頼む。
 
 
3,今までの時間の使い方を根本的に見直して、やりたいこと(できなかったこと)をできる時間を作る。
 
 
1は今までの時間の使い方そのままに、睡眠時間を削って、やりたいコトをやるって言うのは、限度があります。
私も30代の頃、資格取得を目指し、
朝の身支度1時間+往復3時間の通勤+8:45~19:00までの勤務+夕食・入浴で1.5時間+勉強時間(X分)+睡眠時間4時間=24時間
なんて生活をやっていたことがありますが・・・
 
 
半年で終わらせる!とココロに誓い、死に物狂いでやったことがあります。
でも、半年だから出来ました。
 
 
そして、その結果自分の思っていた未来は手に入りませんでした。
 
 
2ができるのは、お願いする相手との関係性でかなり左右されます。
  信頼関係を築けていると簡単ですが、そうでない場合はお願いが通らないばかりでなく、逆に「そんなことをやるなんて・・・」と非難轟々。下手したら人格否定されます。
 
 
3は迷惑を掛ける人が少ないです。
自分で時間の使い方を変えるだけですから。
その代わり、自分の行動を変えるには、かなりのエネルギーが必要です。
 
 
でも、それくらいのエネルギーがあるから、行動を変え、環境を変え、言動を変え、現実が変わっていくのです。
 
 
そして、それと同じくらいの力が「片づけ」があります。
 
 
ということは、あなたの生活の中に「片づけをする時間」を作ることが、
やりたい事をするためにまずやるべきコトですよ。