快晴のゴールデンウィークになりました。
そんな中、昨日はおひとり様で法人運営をされているお客様より、
「ScanSnap初期設定サポート」のご用命をいただき、お伺いしてきました。

ScanSnapとは、業務用スキャンのシェアトップの企業、株式会社PFUが販売しているスキャン専用の機械。
詳細はコチラ

 

 

 

 

 

私が持っているラインナップです。
左上から時計回りにix1500、ix1300、ix100

そして、2020年よりScanSnap整理収納プレミアムパートナーに登録し、
・ScanSnapの購入相談
・初期設定サポート
・活用方法のコンサルティング
を行っています。

実は、このScanSnap、個人的には、一般のご家庭や、中小規模の事業を行っている方に、オススメをしています。

今回ご相談を頂いたお客様も、お一人で法人運営を行っており、主婦業、子育て、そしてお仕事と、大変お忙しくされていらっしゃいました。

その為、ScanSnapを購入し、業務の効率化を図ろう…ということで、昨年末にScanSnapを購入されたのです。

ところが、ScanSnapの初期設定のところでつまづいてしまい、お客様がお使いのクラウドサービスへの連携が上手くできず、途中で挫折していたのです。

女性のおひとり様起業をされている方で多いのは、「デジタルが苦手」がゆえ、
・新しい便利なシステムを導入しても、初期設定が上手くできない。
・そのシステムが本来持っている機能や役割を十分に発揮できる使い方ができない。
・トラブルが起こったときの対応方法が分かない。
ということがネックになって、導入自体を躊躇される方がとても多いのです。

今回のお客様は
・初期設定が思うようにできなかった
・ScanSnapを「ただ、スキャンするだけ」と思っていた
・自分の業務効率化のために、どういう使い方をすればよいのか分からない
という状況になっていました。

これらを解決するために、ご自宅に伺って初期設定のサポートをさせて頂くことになりました。

ScanSnapは初期設定が大事!

ScanSnapはスキャンをしたデータを、パソコンの中で保存する以外に、ScanSnapCloudというところを経由して各種クラウドサービスに連動し、スキャンしたデータが直接クラウドサービスに保存できるようにできます。

つまり、
スキャンをする

スキャンしたデータのあるフォルダを開く

スキャンデータのタイトルを書き直す

移動したいフォルダにスキャンデータを移動

という作業工程が

スキャンをする

保管したいフォルダにスキャンしたデータが保存

という2工程で作業を完了させることができます。
(※注意※ご利用条件によっては、2工程で終わらない場合があります)

このように、少しでも事務作業の手間を省きたい…という方には
ScanSnapがすごくオススメなのです。

さて、昨日伺ったお客様ですが、約2時間程で初期設定の不具合の問題を解消し、ようやくスキャンができる状態になりました。

残りの1時間で、実際にどんなふうにスキャンをするのか?
操作方法をご紹介しながら、実演させていただきました。

すると…

え、スゴイ便利!
こんなこともできるの⁉
これ、スモールビジネスやっている方は絶対あったほうがいい!

と、こちらも驚くぐらいの感動の嵐。(笑)

そうなんです。
ScanSnapは実際に使っている姿を見てもらわないと、その素晴らしさが伝わらないのです。
( ノД`)シクシク…

そんな訳で、明日5月5日の20時から、ScanSnap体験会をオンライン(Zoom)開催します。
終了予定時間は21時30分
参加費無料となっています。

おうちの書類整理にお困りの方
使っている訳じゃないけれど、過去の履歴…と称して書類を保管している方
とにかく書類整理が苦手な方

デジタルアレルギーを解消する、秘密兵器
ScanSnapの使い方をご紹介させて頂きます。

参加方法は
ミライ リフォームのLINE公式アカウントにご登録
(ID検索は@miraireform)


「スキャン」とひとことだけメッセージを送ってください。

ScanSnap体験会のZoomURLをお送り致します。

書類の管理がめんどくさいー

そんな方にこそ、オススメの1台です。

体験会に参加してくださった方には、
・個別相談会ご優待
お得に購入ができる裏技をご紹介
の特典をご用意しております。

この機会にぜひ、ご参加をお待ちしております。